HOME>>人体修復
HOME
会社概要
会社沿革
会社のあゆみ
トピックス
顔面修復
手指プロテーゼ
義眼アートアイ
人工乳房・乳輪・乳頭
義眼エピテーゼ
ペッサリー
歯科インプラント
患者手記1
質問一覧
御取引様一覧
医療関係者様
リンク/デンタルクリニック
お問い合わせ
メールを送る
採用案内
プライバシー保護規定

*製作風景です*
人工ボディー
■顎顔面修復について
頭頚部領域において顔面の癌などによる
悪性腫瘍切除後、または先天的欠損、
事故などの要因により何らかの欠損部が
存在し、審美および機能が破壊され健全な
社会生活が営めない患者様に対して、
人工材料を使用して補てつ物を作製し、
審美および機能の回復を図り早期の
社会復帰を促すことを目的としております。
■長所
・外科的処置が無い
・外科技術では不可能な複雑な形態の作製が可能
・顔面表情の再現が可能
・修正・修理・着色が可能
・患部周囲の清掃が容易
・腫瘍再発の発見が容易
  
◆ 顔面部修復
美・精密を追求いたします 
顔面部修復症例案内へ
足のプロテーゼ 症例写真集は
こちらをクリックしてください。
耳介部修復症例案内へ
◆手指プロテーゼについて
人工義指プロテーゼは従来製の問題点に日々改良を重ね審美機能を追及している
完全オーダーメイド義指
です。
手指プロテーゼ症例写真集はここをクリックして下さい。
◆義眼プロテーゼについて
個々の症例に応じて完全オーダーメイドの義眼球です。
義眼球についての御質問等は、お電話にて承りますのでお気軽に御相談下さい。
■作製手順
作製手順に関してはこちらをクリックして下さい。
■人体修復とは                   
顔面もしくは人体に、怪我・腫瘍切除手術・先天的に、傷痕をもつ患者様に、
人工材料<シリコーンなど>を使用し患部の修復物を作製、提供し社会復帰の
お手伝いをする特殊技術です。
この様な患者様の多くは、ガーゼなどで患部を覆い引きこもりがちな生活を
強いられ、必ずしも心身共に豊かな生活とは言えないのが現状です。
歴史をひも解いてみますと、古くはエジプト、メソポタミアと古代文明の発祥と共に、
顔面の修復を試みた形跡が見られます。
日本でも江戸時代に「入れ眼」や「入れ鼻」などが見られます。
まず、患部の型を正確に採り、ワックスなどで彫刻します。その後医療用シリコーンで
形成し色あわせ、微調整、完成となります。
しかし、日本の技術、品質は様々な理由により進歩が遅れ、
欧米と比べると劣っていると言わざるを得ないのが現状でした。
1994年、多くの先生方のお奨めもあり、当研究所は日本支社を設立、
以来全国の患者様に“世界最高レベルの技術”で修復物を作製提供し、
生活の質向上のお手伝いをさせて頂いております。
Copyright(C)2003-2007 AHEAD Laboratories.All Rights Reserved.
(株)アヘッドラボラトリーズ
日本本社 〒104-0033 東京都中央区新川1-2-14 フェスかやば町3F
       TEL 03-3537-2772  FAX 03-3537-2789