HOME>>患者様の声>>患者様の声2
HOME
会社概要
会社沿革
会社のあゆみ
トピックス
顔面修復
手指プロテーゼ
義眼アートアイ
人工乳房・乳輪・乳頭
義眼エピテーゼ
ペッサリー
歯科インプラント
患者手記1
質問一覧
御取引様一覧
医療関係者様
リンク/デンタルクリニック
お問い合わせ
メールを送る
採用案内
プライバシー保護規定
私は、約2年前の平成10年4月24日
左目の摘出手術を受けました。
退院後の私は、いつもガーゼを貼り付
けておりました。
その事になぜか引け目を感じ、気分的に
すごく落ち込みながら外出も億劫になり冠婚
葬祭にも出席が怠りがちの気分でした。
そのような時、国立ガンセンターでエピ
テーゼというもので顔面が回復出来ると知り
左目エピテーゼを作って頂きました。
最初は、少し抵抗がありましたが、誰
にも気づかれたこともなく今では、自信を持
って外出しています。
別添の体験学習「わら細工」の講師依頼
があり退院後今回で2回目の依頼がありまし
た。「わら細工」でも伝承的な民芸品につな
がる物ばかりで好評でした。
次ぎに、すい眠時以外はいつも義眼を付
けているという意識は常にありますが、行動

範囲も広がり手術前と日常生活はほとんど変
わったことがありません。
知人にも「本当に目を取ったのか」と言
われ全くわからないようです。
日本では、この様なエピテーゼの技術が
ある事をお医者さんと患者さんが、まだまだ
知らないと知り、今回筆を執らせて頂きまし
た。
これも偏にエピテーゼのおかげと各先生
方のご指導の賜と深く感謝を申し上げます。
少しでも多くの患者さんに知って頂き社会
復帰のきっかけになれたら幸です。
                          以上

            福島県在住   K.M
*上記の文章は原文のまま記載しております
患者様の声にもどる
Copyright(C)2003-2007 AHEAD Laboratories.All Rights Reserved.