HOME>>トピックス
HOME
会社概要
会社沿革
会社のあゆみ
トピックス
顔面修復
手指プロテーゼ
義眼アートアイ
人工乳房・乳輪・乳頭
義眼エピテーゼ
ペッサリー
歯科インプラント
患者手記1
質問一覧
御取引様一覧
医療関係者様
リンク/デンタルクリニック
お問い合わせ
メールを送る
採用案内
プライバシー保護規定
    
「「ビートたけしの日本の見方」 テレビ東京

去る23日午後10時より 弊社エピテーゼが全国ネットで紹介されました。
ご協力いただきました患者様をはじめ多くの方々に感謝申し上げます。
DVD、ビデオ等 無料で進呈致しますのでお気軽にお申し付けください。
アヘッド所員一同

弊社は カンボジア地雷撲滅運動に参加しています。

TOPIX
メディア報道履歴
Study History

2009年11月23日午後10時より 「ビートたけしの日本の見方」 テレビ東京にて
弊社エピテーゼが全国ネットで紹介されました。
ご協力いただきました患者様をはじめ多くの方々に感謝申し上げます。
DVD、ビデオ等 無料で進呈致しますのでお気軽にお申し付けください。
2009年9月2日
神奈川北部頭頸部カンファレンス 
弊社代表 常國剛史が特別講演をおこないました。
演題:「頭頚部外科とプロテーゼ顔面人体修復」
2009年8月23日 弊社エピテーゼが読売新聞全国版に掲載されました。

2009年5月4日               
弊社メディカル事業部 杉田真梨が
ラジオ番組に出演しエピテーゼ紹介
レインボータウン FM-大江戸放送局
「ガールズミリタリー」
              
2009年2月28日
桐蔭横浜大学で開催された健康福祉工学会で、弊社代表 常國剛史が特別講演
演題:顎顔面人体修復と3Dテクノロジー
2009年2月22日
中華民国口蓋裂頭蓋顔面外科学会で弊社代表 常國剛史が特別講演 
演題:ORAL MAXILLOFACIAL&BODY 
   REHABILITATION WITH TAHE PROSTHESIS
2009年1月
台湾台中にて弊社スタッフ(井出、古澤)がTDS CADCAM研修を修了

2008年10月
第26回日本頭蓋顎顔面外科学会総会
パネルディスカッション「頭頚部腫瘍切除後の二次再建」にてパネラーに選出される
演題:「プロテーゼを用いての顔面人体修復」
2008年10月
第26回日本頭蓋顎顔面外科学会総会に弊社プロテーゼを展示

2008年9月2日
首都大学東京で開催された
第一回日本台湾医用工学シンポジューム「医用工学応用を目指した先端材料とデバイス」にて
代表 常國剛史が特別講演

20008年7月
医学情報社デンタルネットに
弊社3Dモデルが紹介掲載されました。

2008年6月
医歯薬出版社 THE INTERNATIONAL DENTAL TECHNOLOGYに
静岡ガンセンター 
DR,中川(形成外科医)
DR,大田(口腔外科医)
弊社代表:常國剛史の三者対談が掲載されました。

2008年6月
第32回日本頭頸部がん学会で弊社のエピテーが紹介されました。
弊社3Dモデルが発表されました。

2008年5月
慶應義塾大学医学部国際海外派遣団に協力参加

2008年5月
フレグランスジャーナル社 
メイクセラピーガイド(村澤博人教授監修)に
顔面人体修復技術が紹介掲載されました

2008年4月 
弊社代表常國剛史が日本歯科大学東京短期大学非常勤講師に就任

2008年3月
医歯薬出版社 
新歯科技工教本に
弊社代表のコラム(エピテーゼ)が掲載されました。

2007年6月から2008年3月まで
医歯薬出版社 
THE INTERNATIONAL DENTAL TECHNOLOGYに
10ヶ月連続掲載で
弊社エピテーゼ、人工ボディーを紹介掲載しました
   
2007年 11月 16日、17日、18日

DENTAL SCIENCE OF THE REPUBLIC OF CHINA
(中華歯科医学学会)にて特別講演ならびにポスター発表

(3演題)
特別講演
講師 常國剛史 演題:ORAL MAXILLOFACIAL&BODY
REHABLITATON
ポスター発表
(1)PREPARATION OF CUSTOM-MADE PROSTHESIS
   USING STEREO LITHOGRAPHY

(2)最新歯科審美補轍
(3)THE MAXILLOFACIAL REHABILITATION
   WITH THE EPITEC SYSTEM

画像をクリックすると大きくなります。


2007年 11月 2日
TOIN UNIVERSITY INTERNATIONAL SYMPOSIUM ON BIOMEDICAL ENGINEERING 2007
桐蔭大学医用工学国際シンポジュウム 2007で
弊社常國剛史が講演を行ないました
演題:ORALMAXILLOFACIAL REHABILITATION WITH THE EPITEC SYSTEM

2007年 10月
 25日、26日、27日
BARCELONA SUPAIN
EUROPEAN ASSOCIATION FOR OSSEOINTEGRATION
(E,A,O)にてポスター発表
演題:PREPARATION OF CUSTOM-MADE PROSTHESIS
    USING STEREO LITHOGRAPHY

画像をクリックすると大きくなります。


2007年7月
韓国DAEGU保健大学のHEE−KYUNG LEE教授が弊社を視察

2006年12月
日本歯科技工学会関東支部主催による第3回学術大会において
『最新顔面人体修復』を講演
2006年11月
* 台湾 総合新聞社に弊社エピテーゼが紹介されました。
2006年11月18、19日
* 第21回眼窩疾患シンポジウムに出展いたしました。
2006年11月12日
*中華民国台北市
 中華民国整形外科学会にて弊社プロテーゼを展示
 台北市での学会に展示した事は、当日のTTV(台湾テレビジョン)ニュースで報道されました。
2006年9月1日
弊社製品が「医学情報社 TODAY」に紹介されました
題「ここまでできる顔面修復」

2006年6月
医学情報社出版 
顎顔面補綴の臨床(大山喬史教授、谷口尚教授編集)に
弊社プロテーゼを共同執筆で紹介

2006年6月14、15日
第30回日本頭頸部癌学会に出展いたしました。


2006年5月
メヂカルフレンド社 
「頭頸部癌監修:近藤晴彦 編集:鬼塚哲郎に
弊社エピテーゼが紹介される

2006年5月12、13、14、日
第26回日本脳神経外科コングレス総会に出展いたしました。

2006年5月11、12、13日
第107回日本耳鼻咽喉科学会 学会総会・学術講演会に出展いたしました。


2006年5月
*台北医科大学主催 台湾顔面修復セミナーを開催したことが、
台湾の財団法人陽光社会福利基金会のホームページに
紹介されました。(写真をクリックすると別ウィンドウで拡大します。)




2006年4月21、22、23日
*台北医科大学主催 台湾顔面修復セミナー開催



2006年4月19日
*東京医療機器協会に入会の承認を受けました。
2006年4月12、13、14日
*第49回日本形成外科外科学会総会に出展いたしました。
2006年3月19、20、21日
*第35回日本脳卒中の外科学会総会に出展いたしました。
2006年3月3日
*写真家加納典明氏がエピテーゼ撮影のため弊社に来社されました。

2006年2月10日
*フレグレンスジャーナル2月号にて弊社エピテーゼが紹介されました。
2006年2月1日
*台北医科大学の柯恩生教授、帳維仁先生が弊社を視察されました。

2006年1月30日
*アヘッドU.S.A(医療機器輸出入販売会社)を設立しました。
(米国カリフォルニア州トーレンス市)
2006年1月25日
*医美心研究会 医美心ニューズレター(Vol.07)にて弊社エピテーゼが紹介されました。
2005年12月15日
*NPO法人ユニークフェイス 代表 石井政之先生による講演が弊社で行われました。
2005年12月10日
*第4回明倫短期大学学会総会・学術大会にて弊社代表が特別講演を行いました。
2005年11月30日
*11月30日の新潟日報にて弊社代表及びエピテーゼが紹介されました。
2005年11月10日、11日
*第23回 日本頭蓋顎顔面外科学会学術集会に出展いたしました。
2005年10月27日
*日本テレビ「ニュースプラスワン」にて弊社のエピテーゼが紹介されました。

2005年9月24日
*台北医科大学主催財団法人光陽社基金会
顔面修復研究会講演
2005年8月27日
*厚生労働省安全情報No.216について 関係者各位様   新聞記事
2005年7月25日
医療機器研究開発室(高度管理医療機器製造販売業第1種)設立
2005年7月1日
*弊社資本金を 30.000.000円に増資しました。
2005年6月16日、17日
*第29回 日本頭頸部癌学会に出展いたしました。
2005年5月13日、14日、15日
*第25回 日本脳神経外科コングレス総会に出展いたしました。
2005年5月
メディカ出版社 
アトラス頭蓋骨学基礎と臨床(河本圭司教授監修)に
弊社人工頭蓋が紹介されました。

2005年4月25日
*英字新聞 「The Japan Times」 一面にて紹介されました。
2005年4月13日、14日、15日
*第48回 日本形成外科学会に出展いたしました。
2005年4月 
弊社代表常國剛史が明倫短期大学臨床教授に就任
2005年3月23日
*文化放送「蟹瀬誠一 ネクスト!」の中のコーナー「ネクスト!生活防衛軍」にてエピテーゼの紹介がされました。
2005年3月10日
*新聞クイント「QuintReport」に弊社従業員 竹ノ内裕子のリポートが掲載されました。
2005年1月13日
*朝日新聞朝刊に弊社のエピテーゼが紹介されました。


患者の近況報告
2004年12月17日
*米国カリフォルニア州立大学サンフランシスコ校
ARUN SHARMA教授が 日本弊社を視察されました。

2004年12月15日
*NHKの「おはよう日本」にて当研究所のエピテーゼが紹介されました

2004年11月29日
*UCLAメディカルセンターのJohn Beumer III 教授参2、Peter K. Moy教授参3が当社を視察されました。


参2
John Beumer III
UCLA歯学部補綴学教授
同バイオマテリアル教授
同ホスピタルデンティストリー教授
参3
Peter K. Moy
UCLA歯学部口腔外科学教授
同インプラントデンティストリーディレクター

2004年11月22日
*心理学研究会が行われました。
講師に野澤桂子先生参1をお招きし患者様の心理状態についての講演をしていただきました。
尚、野澤先生をお招きしての講演はあと3回程行われる予定です。

参1
野澤桂子
山野美容芸術短期大兼任講師
(老人心理、障害者心理、化粧心理)
臨床心理士
2004年11月17日
*繊研新聞・くらしビジネス欄に「人工補綴物・エピテーゼ」
という題にて、弊社エピテーゼが紹介されました。
2004年10月15日
* 日本顔学会ニューズレター・KAOBITO欄に「エピテーゼによる顎顔面補綴」
という題にて、弊社エピテーゼが紹介されました。
2004年10月1日
* DENTALToday・この人にインタビュー欄に「顎顔面補綴に加え人工関節等を開発」
という題にて、弊社 品質安全管理室室長 永光達雄のインタビューが掲載されました。
2004年3月1日
* DENTALToday・この人にインタビュー欄に「可能性広がる医科の人工ボディー」
という題にて、弊社代表のインタビューが掲載されました。
2004年2月2日
* 日本本社が東京日本橋に移転しました。*
地図を見る
2003年2月15日
2003年10月19日(再放送)
* TBSノンフィクションTV *
「密着医療エステェティシャン」に出演
ご希望の方はビデオを無料で差し上げます。
2001年7月
*愛媛県総合科学博物館 企画展「人体」に弊社製品を協力展示
Copyright(C)2003-2007 AHEAD Laboratories.All Rights Reserved.
(株)アヘッドラボラトリーズ
  日本本社 〒103-0027 東京都中央区日本橋2−7−4竹扇ビル3F
          TEL 03−5205−2772  FAX 03−5205−2773